バンクーバー エンタメ情報サイト http://www.loopp.com スタートページに設定!
logo Vancouver, Kamei Royale Vancouver, Laser Hair Removal, Spa, EVROPA Toronto, Ebisu on Queen Misako's Hair Studio
BBS used canadainfo entertain
Loopp内検索
Canada info
カナダ、バンクーバーの生活情報満載!
home > Canadainfo >Living
title

INDEX
緊急時連絡先
基本情報
出国準備
ビザ&移民
生活
  ・各種手続き
  ・豆知識1
  ・豆知識2
  ・医療と安全
交通機関
  ・市内
  ・長距離
住居
ファイナンス
スクール&ボランティア
  ・学校
  ・エージェント
  ・ボランティア
ワーク
車・自転車
帰国準備&日本到着
カナダの有名人
バンクーバーの観光地
アクティビティ
マリン/ウィンタースポーツ
結婚
妊娠&出産
コミュニティ
  ・日系
  ・ゲイ
生活 Living

医療&安全 -Medical & security-

arrow医療と社会保障

病気や事故にあう前に…
バンクーバーで医療機関にかかった場合、1回あたりの診療費はおおよそ40〜100カナダドルくらい。バンクーバーには日本語を話す医師が何人かいます。 カナダで薬を買う場合は医師の処方箋が必要です。常時、薬を必要とする人はあらかじめ日本で医師に英文の処方箋を書いてもらい持参するか、使いなれた薬を持参した方が良い。また、頭痛薬・解熱剤・酔い止め薬などは街やホテルのドラッグストアで簡単に購入できます。カナダの医療サービスは高い水準にあるが、旅行者にはカナダ国内の医療保険がきかないため、医療サービスを受けた場合、相当高額な費用負担をしなくてはならない。また救急車は有料です。BC州医療保険を持っていれば、病院保険や医療保険制度においてのケアが適応され、 Family Doctorやクリニックでの診察、視力検査などは全て公的医療保険によってカバーされます。 ただし、歯科治療、薬代はカバーされないので注意が必要。BC州医療保険(Medical Service Plan: CareCard)における加入資格については、全居住者が対象です。学生ビザ(6ヶ月以上滞在予定)、就労ビザ所有者も加入資格があるが、ワーキングホリデービザ保持者、観光客、 短期滞在者は加入資格がありません。ワーキングホリデービザ保持者は、例外として、 雇用者が保険申請者を「6ヶ月間以上雇用する」という約束した手紙を同封すれば、受け付けられる例もあるようです。


up このページのトップに戻る

arrow医療保険

保険に加入しよう!
慣れない海外生活で病気やケガなどをし手しまうととても不安なもの。「自分だけは大丈夫」という過信はやめ、医療保険は必ず加入しよう。傷害保険会社の海外旅行傷害保険に加入するのが一般的です。他に、クレジットカード保険や国民健康保険を利用する方法があるが、保険項目が少ない、または限られるので注意。留学期間など、滞在形態にあった保険に入ろう!出発前に旅行傷害保険、疾病保険に加入したほうが良い。

・海外旅行傷害保険
契約した期間(旅行期間内)の傷害や疾病の治療費用、賠償責任、携行品などにかけられる保険。 契約事項をよく読み、免責と賠責を確認します。目的地では加入できないので、出発前に必ず契約すること。 保険会社や旅行代理店、空港などで簡単に加入できます。発行された証書は必ず失くさないように保管すること。 また、契約時に渡される小冊子には保険の請求の仕方、必要書類などが説明されているので、必ず目を通しましょう。 ちなみに保険金が支払われないケースとして妊娠、出産に関するトラブルや歯科医療などがあります。 また、ピッケルを使用するような登山や危険なマリンスポーツなども、特約のスポーツ保険をつけないと保険金は支払われません。

-請求の手続き-
緊急事態が発生した場合には、保険会社の支店か緊急連絡先に電話をする。カナダの場合、 主要な保険会社は加入者のために日本語救急サービスを設置しています。これは緊急事態が発生した際には24時間、年中無休で、 日本語で対応してくれるというもの。日本語で状況を説明できるので安心できます。

hishi クレジットカード保険
クレジットカードには、最初から海外旅行傷害保険がついているタイプのものがあります。しかし、カバーできる項目が少なく、有効期間、賠償額に限度のあるものが多い。旅行用保険に入る前にクレジットカードについている保険条項を確認したほうがいいだろう。

hishi 国民健康保険の適用
2001年より、日本の国民健康保険が海外での医療受診に適用できるようになりました。しかしこれは基本的に疾病の治療費用(軽度の病気や怪我)に対するものであり、また各市町村によって適用対象や範囲が違うので、やはり全てをカバーできる海外旅行傷害保険に加入しておくべきでしょう。

hishi 保険に加入していない場合の費用
般医に相談
外来で病院の緊急室で治療
病院の大部屋に入院(一日)
病院の集中治療室に入院
およそ $50 から $100
およそ $200 から $600
およそ $1200 から $3500
およそ $2000 から $5000

※カナダ入国後の保険加入できる会社
ブリッジス・インターナショナル保険事務所(Bridges International Insurance Services)
http://www.iiacanada.com/j/visit.html


up このページのトップに戻る

arrow BC州医療保険(Medical Service Plan: CareCard)
6ヵ月以上の学生ビザ保持者、正規のワークビザ保持者、または、BC州の市民が対象。残念ながら観光ビザやワーキングホリデーの人はこの保険には加入できません。また始めの3ヶ月は待機期間となり保険はカバーされないためいずれにせよ日本から約3ヶ月は何かしらの保険に加入してくる必要があります。カナダに到着後1ヵ月半ぐらい発ったら各種申請書類を提出し申請する。月額は$54。申請後はCareCardと言うものが送られてきます。それが保険証代わりとなり治療費はキャッシュレス。ただし薬代だけは各自支払う必要があります。

※ワーキングホリデービザ保持者は、例外として、雇用者が保険申請者を「6ヶ月間以上雇用する」という約束した手紙を同封すれば、受け付けられます。

hishi基本保険料
単身(C$54/月額)
2人だけの家族(C$96/月額)
3人以上の家族(C$108/月額)

申込み用紙はウェブサイト、又は下記の電話番号から入手可能です。
Medical Services Plan
PO BOX 9035 Stn Prov Govt,
Victoria, British Columbia, V8W9E3
TEL: (250) 356-0998   Web: http://www.health.gov.bc.ca/msp/infoben/carecard.html


up このページのトップに戻る

arrow
かぜ薬や鎮痛剤程度なら処方箋なしで買うことができる。
チェーン店のとしては、「ロンドンドラッグス(London Drugs)」「ショッパーズ・ドラッグ・マート(Shoppers Drug Mart)」があるほか、大手スーパーの「セーフウェイ(Safeway)」の中にも薬局があり、鎮痛剤は「タイラノール(Tylenol)」「エキセドリン(Excedrin)」「アスピリン(Aspirin)」、風邪薬は「コンタック(Contac)」「Neo Citron」が一般的。日本の薬は正露丸、パンシロン、バファリン程度であれば「ヤオハン」「フジヤ」で買うことができる。


up このページのトップに戻る

arrow緊急時の連絡先(救急車)
救急車を呼ぶ電話番号は911 警察・救急・消防すべて同じ番号で「911」。
hishi費用
州保険加入者C$40
保険がない場合およそC$500


up このページのトップに戻る

arrow病院

Walk-in Clinic
CARE POINT MEDICAL CENTREなどのクリニックがあり、風邪、下痢など軽い病気の時にかかった時に利用します。特に予約を必要とせず、救急時にかかることのできるwalk-in形式です。

Family Doctor
カナダへ長期滞在する人にお勧め。歯科以外のすべてはFamily Doctorから診察を受け、必要ならば専門家など紹介してもらいます。

その他バンクーバー市内病院
病院名
BC Children's Hospital 4480 Oak St. 604-875-2345乳児から16歳まで
BC Women's Hospital 4500 Oak St. 604-875-2424女性、乳児
Mount St. Joseph Hospital 3080 Prince Edward St. 604-874-1141240beds
St. Paul's Hospital 1081 Burrard St. 604-684-6532517beds

24時間
St. Vincent's Hospital 4650 Oak St. 604-876-7171371beds/Langara
UBC Hospital 2211 Wesbrook Mall 604-822-7121
Vancouver General Hospital 855 West 12th Ave. 604-875-4111950beds


up このページのトップに戻る

arrow日本人ドクター/医療通訳サービス

日本人ドクター
Dr. 堀井昭 【一般医療】
Care Point Medical Centre
711 W.Pender St. Vancouver,B.C. V6C 3T2
604-687-4858
8:00-18:30(月−木曜),8:00-17:00(金曜),8:30-17:00(土曜)
日本人ドクターのスケジュールはホームページで確認しましょう。
http://www.carepoint.ca/clinic/
菊地歯科医院 【歯科】 佐藤香 【歯科】
#602-1200 Burrard St. Vancouver
604-687-6480
#100-6480 Buswell Street, Richmond
604-244-8701
マツピソット由紀子【心理療法カウンセラー】
M.A., LMHC, RCC
Unfolding Heart Counselling

South Granville Centre: 778-899-3199
585-2608 Granville Street
Vancouer BC V6H3V3

CarePoint Medical Centre: 604-681-5338
1175 Denman Street
Vancouver BC V6G 2N1
http://www.unfoldingheart.com/

医療通訳サービス
Mainland Medical Clinicキャッシュレスで医療通訳が受けられます。
1061 Hamilton Street Vancouver B.C. Canada V6B 5T4
604-339-6777
10:00〜18:00(月−木曜)、10:00〜17:00(金曜)、12:00〜16:00(土曜)
http://www.transmedcanada.com/

Mainland Medical Clinicさんに関してのLoopp記事はこちら

Coal Harbour Eye Centre【アイセンター】日本人カウンセラーがいます。
Suite 2788-1177 West Hastings St.Vancouver,BC
日本語ラインTEL:604-727-4699
Clinic: 604-682-4900
Toll-Free: 1-866-682-4900
http://www.seewell.ca/

Coal Harbour Eye Centreさんに関してのLoopp記事はこちら


Loopp Naviの医療サービス、クリニック検索


up このページのトップに戻る

arrow自分の身を守る

デンジャラスゾーンに注意!!
カナダは、一般的に治安は良いと言われるが、日本人の渡航者、滞在者が犯罪に巻き込まれる事案も発生しており防犯対策に十分な注意が必要です。日本にいるのと同じ感覚では危険です。旅行者の場合、空港やホテル、レストラン等でスリや置き引き等が多発しているので、旅券や現金等貴重品を盗まれないよう注意する必要があります。被害に遭った日本人旅行者の多くが、貴重品を入れたバッグをほんのわずかの間、足元や近くの椅子の上に置いた際に盗まれています。また、バンクーバーの一部(ダウンタウン東地区、中華街近辺等)には、麻薬中毒者やホームレスがたむろしているため治安の悪いことで 知られているので注意が必要です。特に夜間、このような治安の悪い地区を歩き回ることは控えたほうが賢明です。

防犯対策としては、
@ 夜の一人歩きは避ける。
A 暗く、人通りのない場所を避け、明るく、にぎやかな場所を利用する。
B 多額の現金や貴重品は必要のない時以外は携行を避ける。 などがあげられます。日本人旅行者を専門に狙っている窃盗グループも考えられます。日本人を狙ったこのような窃盗犯罪を撲滅するためにも、多額の現金や貴重品の携行は極力避けることが大事です。

-バンクーバーにおける緊急時の連絡先-
緊急時の連絡先
非常時(警察、消防、救急) Tel:911(国内共通)
在カナダ日本国大使館  Tel:613-241-8541
在バンクーバー日本国総領事館 Tel:604-684-5868


up このページのトップに戻る

© 2005-2017 www.loopp.com. All rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited. free coupon magazine