バンクーバー エンタメ情報サイト http://www.loopp.com スタートページに設定!
logo Vancouver, Kamei Royale Vancouver, Laser Hair Removal, Spa, EVROPA Toronto, Ebisu on Queen Misako's Hair Studio
BBS used canadainfo entertain
Loopp内検索
Canada info
カナダ、バンクーバーの生活情報満載!
home > Canadainfo >Car&Bycycle
車&自転車 Car&Bycycle

INDEX
緊急時連絡先
基本情報
出国準備
ビザ&移民
生活
  ・各種手続き
  ・豆知識1
  ・豆知識2
  ・医療と安全
交通機関
  ・市内
  ・長距離
住居
ファイナンス
スクール&ボランティア
  ・学校
  ・エージェント
  ・ボランティア
ワーク
車・自転車
帰国準備&日本到着
カナダの有名人
バンクーバーの観光地
アクティビティ
マリン/ウィンタースポーツ
結婚
妊娠&出産
コミュニティ
  ・日系
  ・ゲイ
title

arrow自動車&バイクに乗るなら!

電車やバスなどの公共の輸送手段の限られているバンクーバーでは自動車がとても重要な割合を占めています。
多くの人はアメリカのGM(ジェネラルモータース)やChevrolet(シボレー)、Ford(フォード)を中心に乗っています。日本車もけっこう人気。トヨタやホンダを中心に日産、三菱などが走っています。カナダは国土が広大なので、道もずいぶん広くなっています。郊外は特に広いが、車のスピードがかなり速いので要注意。トロント、モントリオール、バンク−バーなど、大都市や、中都市の中心部では、交通量はかなり多くなり、朝夕は渋滞もします。
カナダでは速度や距離の表示が、日本と同じキロメートル表示なので、アメリカなどでマイル表示に慣れている人は注意が必要です。
自動車は生活の必需品であり、日本で考える“車”とは少し事情が異なります。日本から来て感じる事は、“車が汚い”そして”古い車が多い”の2点。日本では義務付けられている車検制度が、カナダにはないので大事な愛車にず〜っと乗ることが可能。古い車を長く乗るのもこんなところに理由があるのかも知れません。カナダは日中でも、ライトの点灯が義務付けられています。最近の車はほとんど、エンジン始動とともにライトが点灯するようになっています。 また日本と違って、高速道路が基本的に無料です。


up このページのトップに戻る

arrow運転免許証の書き換え

square国際免許証を持っている場合
B.C州は入国後1年間は、国際免許と同時に日本の運転免許証を携帯していれば運転可。ただし、居住する場合はBC州の免許証に書き換える必要があります(90日間のみ有効)。また、国際免許証の有効期限は発行日より1年間有効ですが、ここBC州ではビジタービザは半年間のみ有効のため、 旅行者でも入国後半年までしか国際免許証は使えません。

square国際免許証を持っていない場合
日本の免許からカナダ(BC州)の免許証に書き換えなければならない。滞在後90日以内に手続きが必要。(永住者、移民者、就労、学生、ワーキングホリデー、ビジター査証保有者が該当し、ビザのないビジターは不可)。国際免許保有者はBC州の免許証がなくても90日間運転可能。
ただ90日以降でも申請すれば書き換えしてもらえます。

必要書類

  1. 6ケ月以上滞在が許可されている事を証明(査証)するもの
  2. 本人であると証明するために顔写真と署名が入った公的な証明証(パスポート)
  3. 日本の免許証
  4. B.C.州内住所立証書類
  5. 免許翻訳証明書
翻訳証明は、在バンクーバー日本総領事館に出向き、免許証の翻訳証明を取得して下さい。必要書類はパスポート,査証, 免許書のコピー2部です。翻訳証明料は有料で25$、翻訳証明発行期間は約1週間です。

書き換え方法

  • 最寄のドライバーズセンター(Driver's Service Centre)に出向き、日本の免許と免許証の翻訳証明を提示下さい。日本の免許証は取り上げられるので、帰国後の手続きのためにコピーを持っておく方が良いです。

書き換え時要件

  • 視力検査(要適格)
  • 既往症のある方もしくは75才以上の場合は医者の診断書(提出)
  • 手数料31ドル


up このページのトップに戻る

arrow自動車の購入

square新車の場合
各メーカーのディーラーに出向いてセールスマンと交渉します。購入価格の他に、税金(消費税、州税)、ライセンス・プレート代、エンジンの大きさに応じたガソリン税などが加算されます。ローンの手続きは、自分の銀行かディーラーで手配してくれます。また、リースという方法もあります。だいたい2〜4年の契約期間中、毎月一定額を支払います。リース契約はリース料を経費として落とすことができます。リースの場合、契約時に決める最大走行距離(年間2万キロなど)によってリース料金が異なり、それを超えると車を返還するときにペナルティ(1キロに当たり12セントなど)が課されるので注意しましょう。また、車体の傷、保証期間外のエンジントラブル、タイヤの消耗なども自己負担になるので、自分の車と同じように大切に扱いましょう。

<購入に際しての注意事項>
標準装備やオプションをきちんと確認しないと追加装備をするたびに価格が高くなります。 一度払った頭金は戻ってこないことが多いので、最終決定まではよく不明な点を話し合って交渉しましょう。

square個人で中古車を売買する場合
中古車ディーラー、または個人から購入する方法があります。個人の場合、日系新聞や、英字紙の「Classified」に広告が出ています。また、新車、中古車専門の雑誌も出版されています。

中古ディーラーから買う場合のメリット
いろいろな車種、年式の車を比較し試乗することが出来る。
購入した車に対して、保証(Warranty)がつけられる場合もある。
個人売買に比べて圧倒的に在庫が豊富。


<購入に際しての注意事項>
エンジン音、ハンドリング、ブレーキの具合、オイル漏れ等車の状態をチェックする。
外見だけではなく事故暦があるかどうか。
信頼できるショップか。(中古車販売のライセンスを持っており、実績のある店なのか)
整備記録は確認した方が良い。
ディーラーであっても、売りっぱなしというところが多い。
※店の履歴は商事改善協会( Better Business Bureau)にて確認できます。



個人売買で購入するメリット
直接オーナーから買うために低価格で購入できる。


<購入に際しての注意事項>
状態の悪い中古車をつかまされるリスクがある。
車種が絞られる。
車を自分で見る目がないと割高のもの逆に買うことになる。
トラブルを避けるためにしっかりオーナーから情報をもらう。
できれば了解を取ってメカニックチェックを受けさせてもらうと良い。
ダッシュボードにある製品番号 / VIN が偽造されたものでないかと同時に、登録証にある番号と一致している事を確認した方が良い。
整備記録は確認した方が良い。

square車を買ったら
車を買ったら、最寄のオートプラン / Autoplan broker に行き、登録/ナンバー交付/保険加入をして下さい。

必要書類
・売り手の登録証原本 / original Vehicle Registration Form(書類番号 APV250 )
・売り手は名義変更・税金申告書 / Transfer / Tax Form(書類番号 APV9T )を記入する必要があります。
・買値が著しく市場価格と異なる場合、non-market value and Tax Exemption form(書類番号 APV9E )の記入も必要になってきます。
・所有権の問題上、買ってから出来るだけ速やかにオートプランに行く事をお薦めします。
・もしその車をすぐさま使うのなら、名義変更時に保険料の支払いが必要になります。

square自動車保険の加入
法律で自動車保険に加入することが義務付けられています。運転する際は必ず保険証を携帯しなければなりませんし、車の登録や更新にも必要です。 保険には、加入の義務がある強制保険と、自分で選択する任意保険があります。 。

強制保険
@ 賠償責任保険(Liability Third-party Liability)
人身事故で被保険者以外の他人を死傷させた場合、または他の車や物に損害を与えた場合に発生する賠償責任に対する保険。最低条件として、対人(Bodily Injures)、対物(Property Damage)の合計額が20万ドルの保険に入ることが義務付けられています。実際には100万ドルが普通です。
A 法定事故被害者補償(Statutory Accident Benefits)
過失の有無にかかわらず、被保険者とそれ以外の被害者を救済するもの。OHIPでカバーされない医療費、またはリハビリテーション費用が最高100万ドルまで補償されます。死亡見舞い金は配偶者が2.5万、扶養家族が1万ドル。葬儀費用は6千ドル。給与は、週当たり400ドルまで自動的に補償されます。金額はオプションで増額できます。
B 無過失保険(Direct Compensation for Property Damage)
被保険者は、相手から損害を回収する権利を放棄する代わりに、速やかに自分の保険会社から自分の車に対して補償を受けられます。
C 対無保険者保険(Uninsured Automobile)
加害者が保険に加入していない場合に賠償が得られます。
任意保険
車両損害保険(Physical Damage) 自分の車に対する保険。窓ガラスが割られたり、車体を傷つけられたりした場合、または車や付属品の盗難、火災、爆発、落下物、地震等を含む被害に対する補償(Comprehensive)と、過失による衝突事故で生じた被保険者の車の損失の補償(Collision)があります。免責はそれぞれ、$100、$250、あるいは$500が一般的です。

square道路交通法
交通違反は点数制になっています。減点が6点になると警告の通知が送付されます。9点では面接があり、忠告を受けます。15点に達すると30日間の免停処分、その後の減点数は7点に戻りますが、再び15点になると免停期間は6ヵ月に延長されます。また、免許を取得してから2年未満の初心者の場合、よりきびしい減点が科されます。交通法の詳細は「Driver's Handbook」に掲載されています。


up このページのトップに戻る

arrow交通ルールに関して

カナダは左ハンドル、右側通行です。赤信号でも安全が確認できれば右折できるなど、日本とは若干異なるルールもあります。もし右折をする場合でも、まずは一時停止し左から来る車、そして歩行者には十分気をつけてから曲がりましょう。赤信号で右折してはいけない場合は信号のところに看板が大抵の場合ついていますので気をつけましょう。
その他の道路標識に関しては日本とそれほど変わらないので、図柄で理解できます。日本にない標識はYIELD(先を譲れ)です。この標識を見たら相手が先に出るのを待たなければなりません。また、バスが指示器を出し始め自分のレーン内に車線変更してくる場合は必ずバスに譲らないといけないというルールがあります。たまに見かける自転車専用のレーンは車は走れません。消火栓の前後は駐車できません、またストップサイン、交差点、曲がり角の前から6mは駐車違反になります。日本にないルールのひとつに4Way Stopがあります。このストップサインにきたら全ての車は停止し、一番初めに着いた人に譲るというルールです。ここで知っておきたいのが、もし2台の車が同時にストップサインで停車した場合、自分から見て右側の車に譲ります。
また日中のライト点灯が義務付けされているのに加え、シートベルトも全シートに装着が義務付けられています。乳幼児と体重18kg以下の子供には、専用補助シートが必要です。

運転していて気をつけたいのがスピードリミットです。もし運転している道に何も標識がない場合、住宅地域は40km、高速道路は80km、住宅の裏道など20km、スクールゾーン、公園近くは30km、比較的大きな道は50kmです。スピードチケットを何度かきられると免許を取り上げられる場合があるので注意して下さい。


up このページのトップに戻る

arrow交通事故

カナダで一番事故の確立の高いのが駐車場での事故です。
カナダの人は車を前から駐車するのが主流なので駐車場から出る時にバックしてくる車には注意しましょう。
直接にしろ間接にしろ、事故に巻き込まれた場合、必ず現場に留まらなくてはなりません。以下は、事故の対応方法です。軽い事故(損害が$700以下と推定される場合)単なる接触事故でも、一応警察を呼んだほうが、保険会社に状況説明をする時に面倒が起こりません。当事者同士が同意した場合は、保険会社に以下の項目を連絡すると事後処理してくれます。またこの際、目撃者がいれば@姓名A自宅と会社の住所、電話番号B年式C運転免許証番号D車両番号と型E保険番号F事故の状況などを控えた方がよいでしょう。
大きな事故の場合は、すぐに911(なお、カナダでは警察も救急車も消防も「911」)に電話します。警察の現場検証と事情聴取がありますが、事故の責任は専門家でないとわからないので、簡単に自分の責任だと言わないこと、謝らないことが大事。また、事故のあった日時、場所、状況を忘れないように書き留めましょう。裁判になった際に役立ちます。

また運転中にパンクしたり故障した場合に便利なのが、CAA(カナダ自動車連盟 Canadian Automobile Association)です。会員になっておけば電話一本で来てくれ、バッテリーチャージ、タイヤ交換、修理工場までの牽引などのサービスを提供してくれます。また、保険や国際免許証の手続き、自動車旅行の日程相談、道路情報なども利用できます。CAAは米国のAAAと提携しています。


up このページのトップに戻る

arrow給油

カナダのガソリンスタンド(Gas Station)
  • Esso
  • Shell
  • Chevron
  • Husky
  • Petro-Canada
  • Superstore
  • Save-on-Foods
  • Costco
etc..
料金は各ガソリンスタンドにある看板を確認しよう。

給油の方法

ガソリンスタンドには、日本と同じフルサービス(スタンドの人がガソリンを入れてくれる)と、セルフサービスがあります。各ガソリンスタンド、又は各ガソリンスタンドの給油機ごとに"Self Servise"または"Full Service"と記載されているので、どちらか良いほうに車を止めましょう。

車を給油機の前に止めたらエンジンを止め、給油口を開けます。

支払いはBC州では前払いとなっているので、クレジットカード、デビットカードの場合は給油機へカードを差し込み、支払いを済ませましょう。現金の場合はカウンターで給油したい分の料金を払います。
*給油機に説明が書いてあります。使用方法がわからない場合は店員に聞きましょう。



regular、mid grade、Premiumに分かれているので、自分が給油したい油種のボタンを押した後給油ノズルを取ります。

給油ノズルを給油口に差し込み、レバーを握ると給油が始まります。

支払った分の料金に達したら給油が終わるので、ノズルを元に戻し、給油口の蓋をしっかり閉めたら終わりです。

カナダでは走行距離が驚くほどかさむので、燃料の補給は計画的にする必要があります。特にロッキー地区などでは、ガソリンスタンドが少ないので、タンクの半分を切ったら給油するよう心がけましょう。


up このページのトップに戻る

arrowエアケアチェック

エアケア
バンクーバーにエアケアというシステムがあります。日本で言う車検みたいなものですが、チェックするのは車の排気ガスの数値です。1992年より新しい車を持っている方は$45、1991年より古い車を持っている方は$23です。ただし一度このチェックに落ちてしまうともう一度受け直しになり、更に$23必要なのでエアケアに出す前にメカニックに持っていくといいかもしれません。


up このページのトップに戻る

arrowレンタカーの予約と借り方・返し方
自分で好きなように日程を組んで、行きたいところへ、自由気ままに旅行できるのが最大の魅力のドライブ旅行。カナダをはじめ、海外でレンタカーを借りるには、原則として25歳以上である必要があります。特に大手レンタカー会社では、厳格に適用されています。中小のレンタカー会社は必ずしも25歳以上である必要がないこともあるので、ホームページなどで確認してください。

また、借り出しのときに、任意保険に加入するかどうかを尋ねられますので、必要な分を申し出ます。カナダ国内のレンタカーには最高C$100万までの強制保険(対人/対物)が付加されるが、任意保険にも必ず入るようにしましょう。任意保険にはLDW(自車両損害支払免除制度 Loss Damage Waiver)と、PAI(搭乗者傷害保険 Personal Accident Insurance)があります。LDWは厳密には保険ではなく、レンタカーを破損した場合の支払責任を免除される制度です。詳しくは各レンタカー会社まで。なお、車両の破損や故障があった場合ですが、走行が継続できる軽微なものについては、帰着時にダメージ・レポートを提出します。後日責任を問われることになりかねないので、誠意をもった申告をしましょう。

squareレンタカー会社と車種の選定
カナダおよびアメリカ合衆国はレンタカー会社がほとんど共通しています。北米をはじめ世界中にネットワークが広がっている大手のハーツ(Hertz)、エイビス(AVIS)に加え、北米を中心に展開しているバジェット(Budget)、チルデン(Tilden)、ナショナル(National)などの準大手、それに加えて中小のローカル会社が数多くあります。

中小のレンタカー会社は値段が安い分、希望の車種が取りにくい、やや古い車が多い、また万一のときの対応体制にやや不安があるなどの難点があります。
大手の会社は、整備や緊急時の体制が整っていることのほか、主要空港ターミナルや、大きな街の中心部にオフィスがありますので、使いやすいといえます。

車種選びでは、自分の運転技量にあわせて、使いやすいサイズを選ぶのが基本ですが、カナダなどでは何日もかけて長距離を走ることになるので、やや大きめの車を選びましょう。スーツケースなど大きな荷物も一緒なので、2人ならコンパクトの大きなもの、4人ならフルサイズ、6〜7人グループや子供のいる家族旅行ならワゴン車が良いようです。ほとんどの車にはエアコン、ラジオ、カセットプレーヤーが装備されています。大手のレンタカー会社では、CDプレーヤーを装備しているものもあるほか、希望すればカーナビつきの車種を用意してくれることもあります。アメリカ・カナダでは特に指定しないかぎりAT車で、ほとんどの車にエアバッグが装備されています。ABS装備のものも増えています。

square料金システム
日本とほとんど同じですが、6時間や12時間という設定はなく24時間単位で借ります。会社によっては時間単位の定額料金に加え、走行距離に応じたマイレージ料金を併用している場合があるので予約時に確認しましょう。ただし走行距離があっという間に500km、1000kmとかさんでいくので、マイレージ併用だと割高です。ハーツ、エイビスなどの大手レンタカー会社では、4日以上、7日以上の長時間貸し出しの場合、お得な料金システムも用意されています。旅程とあわせて賢く利用しましょう。これら大手の会社では、インターネットで料金見積もりが出せます。借り出しと返却の場所が異なる場合は、原則としてドロップオフ・チャージが加算されます(ワゴン車はドロップオフ不可)。ドロップオフ・チャージがかからない区間もあるので、旅行会社か、レンタカー会社のカウンターに問い合わせてください。

square予約の取り方
カナダのロッキー地区などは、夏期は予約が混み合うので、早めに予約をした方が無難です。また同じ内容の予約でも、なるべく早い方が安くなる傾向があります。
予約の方法としては、
@国内の旅行代理店に依頼する
A大手の会社ならば、国内にある予約センターに問い合わせる
Bインターネットでオンライン予約する
C現地の予約センターに電話で予約する
などの方法が考えられます。いずれも料金に大きな差はありません。

squareレンタカーの借り出しに必要な書類
借り出しに必要な書類は、
@国際運転免許証
A日本の運転免許証
B国際的に通用するクレジットカード
C予約票または予約番号の控え
これらを予約したカウンターに提出します。ただし日本の運転免許証は、最初からカウンターで見せる必要はありません。提示を求められたら応じましょう。
クレジットカードは、支払い能力と身元を証明するためのもの。レンタカー代金を現金やトラベラーズチェックで支払うつもりでも、カードがなければ貸し出しを断られることがあります。予約票は万一忘れても、カウンターで名前を言えばわかります。


up このページのトップに戻る

arrow自転車に関して
・自転車
バンクーバーでは日本と違い、街のいたる所にサイクリング・コースや自転車専用道路が整備されています。その他、市内を走るバス、スカイトレイン、シーバス、そしてミニフェリー(アクアバス)やBCフェリーに自転車を乗せられることもあり、どこへ行くにも気軽に自転車を利用する人が多い。移動に自転車を利用することは環境にも優しく、まさに"ロハス・ライフ"!通年を通して温暖なバンクーバー。サイクリングだけでなく、観光スポット巡りにも活用したい。

これらのマークがサイクリング・コース又は自転車専用道路の印。
Bicycle Bicycle バンクーバーのサイクリング・コース&自転車専用道路

-バンクーバーでの自転車にまつわるルール-
*ヘルメットの着用が義務付けられている。
*歩道の走行は原則禁止。自動車が走っている一般道を走ろう。(カナダは右側通行なのでお間違いなく)
*自転車で前の人を追い抜くときには、うしろから「On your left!」と声をかけて左側を追い越そう。
*右・左に曲がるときやとまるときには自転車ハンドシグナルを使う。

左曲がり:左手を横にまっすぐ伸ばす。
右曲がり:左手を90度上に曲げる。
ストップ:左手を下45度にだし、手のひらは後ろに向いているように。
Bicycle hand signal
これらを押さえておけばok。


up このページのトップに戻る

arrow運転免許取得

-BC州での免許所得方法-
BC州で免許を取る場合、CLASS-5の免許を取るまでに最低でも3年かかります。そして2回の路上試験に合格する必要があります。普通免許証 (Class5)を取得するまでには、大きく分けて5段階あります。
@ 筆記試験(Knowledge Test)
仮免許証 (Class L)取得。
A 教習期間
1年間の教習期間。政府公認の教習所で3ヶ月に短縮。
B 路上テスト(Road Test)
Class 7を取得。制限つきの免許証。
C 訓練期間
2年間の訓練期間。
D 最終路上テスト(Advanced Test)
普通免許(Class 5)を取得。

-BC州での免許所得の流れ-
@ 筆記試験(Knowledge Test)
まずは近くのICBCへ行ってLeanerの免許を取るために教科書をもらいましょう。そして準備ができ次第、ICBCへ行ってコンピューターを使ってのテストを受けます。そこから以下の手順で免許取得へと進みます。

必要要項
・手数料$15
・身分証2つ(ワーキングホリデーで来ている方はビザとパスポートが必須)

仮免許の条件
・25歳以上でClass1,2,3,4または5の免許保持者の同乗すること。
・同乗者は成人の免許証保持者以外に1名しか同乗してはいけない。
・血液中のアルコール分が0%でなければいけない。
・「L」という初心者マークをつけて走ること。

A 教習期間
Learner'sの免許を取ったら、次に1年間運転の練習をして今度はNew Driverの路上テストを受けます。更に縦列駐車、坂道駐車など運転のテクニックを見てもらうテストを受けます。これは政府公認教習所に行くことによって3ヶ月短縮することができます。(政府公認の教習所は約$1200くらい)

B 路上テスト(Road Test)
要予約。場所と時間は指定できることになっていますが、予約は一杯の時は、1ヵ月〜2ヵ月程待またさせる場合もあります。地方の試験所だと若干予約が少ない。
この路上テストに合格すると、Class 7という免許証を取得できます。また、この免許証は5年間有効で、更新することもできます。
Class 7の免許証は国際免許証にすることが可能で、日本でもClass7の国際免許証で車を運転することができます。この免許証を日本免許証に切り替える場合、免許を取得した日から通算で90日以上カナダに滞在することが必要。

必要要項
・手数料$35
・仮免許証
・身分証明書
・自分で使用する試験用車

Class7免許の条件
・運転手は、血液中のアルコール分が0%であること。
・初心者マークをつけること。
・以上の2つの事が義務づけられています。

C 訓練期間
最終路上テストを受けるためには、この免許証を取得してから2年運転スキルを伸ばすため安全運転の練習をします。この期間は最後の路上テストの準備期間としてください。

D 最終路上テスト(Advanced Test)
2年間の練習期間を終え、Class5のテストを受けることができます。ここでは高速道路、縦列駐車などNの時より難しい運転スキルを必要とされます。 この全ての試験に合格すると、BC州の普通免許証(Class5)が取得できます。「Motor Licence Office」へ行ってドライバーズライセンス発行費の$17の支払いと写真撮影をします。1〜2週間後にBC州のドライバーズライセンスが郵送されてきます。

必要要項
・手数料$17

-Learner's免許、New Driver免許、Class5免許の違い-
Learner'sの人が運転する場合上記にもあるように必ず25歳以上でClass5を所持している人が隣に乗らないといけないという決まりがあります。New Driverは家族なら何人でも構いませんが家族以外の人を乗せる場合1人だけしか車に乗せることができません。ただし、25歳以上でClass5を持っている人が車の中にいる場合は何人乗せても構いません。Class5所持者はこういった制限なしで運転することができます。

ロードテストの予約、お問い合わせ先

ICBC
オンラインで路上テストの予約、knowledge testの練習やアドレス変更が可能
http://www.icbc.com/licensing/#

Motor Licence Office
Tel:604-661-2255

地域とアドレス
Vancouver: Robson St., & Hornby St.
N.Vancouver: 125 East 13th St..
East Vancouver: 2277 Commercial Dr.
Burnaby: 3880 Lougheed Hwy .
Metrotown Expressway: 4820 Kingsway
Richmond: 5740 Minory Boulevard


up このページのトップに戻る

arrowパーキング利用方法と罰金

squareメーター稼動日と時間帯
祝日を含む毎日午前9時から午後8時が一般的であり、ラッシュアワーなどへの駐車制限が加えられている場合等、道路によって条件が異なっているため必ず駐車前にはメーターの利用時間を確認すること。

square制限時間
主に2時間使用できる箇所が多いが、3時間使用できるメーターもある。

square料金
25セントで10分から20分程度ですが、ダウンタウン内だと1時間で3ドルかかる場所もあり。
メーターに故障中(Out of order)を示す赤色や黄色のランプが表示されている場合は駐車でない。コインが切れて制限時間オーバーになった場合と併せて駐車禁止となるので気をつけよう。

square駐車禁止場所
○バスゾーン、タクシーゾーン、歩行者用区域
○荷物の積み下ろしに指定された場所
○身障者用や警察などの専用パーキング
○消火栓から5m以内の場所
○停止標識から6m以内の場所
○交差点から6m以内の場所
○歩道
○住宅敷地内
○住宅や駐車場などへの乗り入れ口の1.5m以内
○ゴミの収集の妨げとなる場所
○停車駐車禁止の標識がある場所
これらの禁止場所に駐車してしまった場合→罰金は40ドル(34日以内に支払い)。
34日を越えると、裁判への出頭が求められ、その場合の罰金は80ドルに倍増します。
仮に裁判に出頭せずにそのままでいたら、次の免許更新や車の登録等ができなくなります。
支払いをせずに日本に帰国した場合は空港で出国の時に支払い請求を受けたり、日本に後日請求が届きます。

squareチケットを切られた場合

罰金の支払い方法
支払い方法は「インターネット」、「郵送」、「電話」、「直接市役所に出向く」という4つの方法がある。インターネットや電話の場合はビザ、マスターカード、アメリカンエクスプレスのいずれかが必要。郵送の場合は小切手か郵便局で換金するマネーオーダーで送金する。

squareレッカー移動(towing)

連絡先
他の車や通行人の邪魔になる場合には車を牽引移動される場合がある。移動された場所の辺りを見回してレッカー移動(towing)についての表示を探し、連絡場所と引き取り場所を確認しよう。
駐車場所が公共の場所ならば、バンクーバー市から委託を受けているトーイング会社であるバスターズ・トーイング社(Busters Towing)604-685-8181に電話をかけて収容場所を確認しよう。バスターズ社にトーイングされた車の収容先は、主にグランビル通りの橋の下である1410 Granville St.となっており、24時間営業でいつでも連絡がとれる。

レッカー移動時の要件
車の引き取りの際には運転免許の提示。
車の持ち主であることが証明できるもの。
代理の人が引き取りをする場合は、車の持ち主が代理人に依頼した旨を書いた書面。
手数料は普通車(乗用車、小型トラック、バン、バイク)であれば、トーイング基本料42.6ドルとGSTに、6km以上の移動については1kmにつき2.25ドル+GSTが加算される。また保管料として1日につき8ドル+GSTが加算される。

バンクーバー市の駐車や駐車違反の情報サイト
http://www.city.vancouver.bc.ca/engsvcs

チケット発行に対し誤りや不服がある場合は、異議申立てをすることができるので市のHPをチェックしよう!
http://www.city.vancouver.bc.ca/engsvcs/parking/enf/disputing.htm


up このページのトップに戻る

© 2005-2017 www.loopp.com. All rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited. free coupon magazine