バンクーバー エンタメ情報サイト http://www.loopp.com スタートページに設定!
logo Vancouver, Kamei Royale Vancouver, Laser Hair Removal, Spa, EVROPA Toronto, Ebisu on Queen Misako's Hair Studio
BBS used canadainfo entertain
Loopp内検索
entertain
カナダの遊び情報はココでゲット!
Home > Entertain > Features > 2012バンクーバー国際映画祭 日本人監督独占インタビュー Part II 弓場 絢 監督

Vancouver International Film Festival
VIFF

VIFF 2012
北米で最大の規模を誇るバンクーバー国際映画祭が今年もやってきた!31回目を迎える今年は、9月27日から10月12日まで開催された。世界80カ国以上から380もの映画が集結し、バンクーバー内の各会場で上映された。


2012バンクーバー国際映画祭

日本人監督独占インタビュー Part II

弓場 絢 監督

 
 
 
 

【リコ / Riko】
2012年/65分/カラー
監督・脚本・編集:弓場 絢

こちらも今年のぴあフィルムフェスティバルにてノミネートされた作品。主人公はゆりこという女性で、彼女と中年の男の日常を描く。映画は、親子ほどの歳の差もありそうな2人が、同棲生活を始めた日からスタートする。食事も寝る時も一緒の二人だが、恋人同士にも見えないし、会話は少なくどこかぎこちない2人。だがこの2人の関係は映画内で決して明かされることはない。共同生活を通して表れる他者への感情を弓場監督自身の独特な感性で表している作品だ。

Loopp:なぜこの作品を作ろうと思ったのですか?

弓場絢監督(以下監督):
大学の卒業制作で作品をつくらなければいけなかったんです(笑)。脚本を書いているときは、もっとエンターテイメント的な盛り上がりのある映画にしたかったんですが、書いている途中で、起伏をつけたくなくなって、静かなものにしました。自分の起伏が激しかったりあまのじゃくな面があるので、それとは逆に映画では起伏の波をなくしたかったんです。

Loopp:確かにとても静かな映画でしたね。主人公のリコを監督自ら演じた理由を教えてください。

監督:女の子らしい子をオーディションで4・5人見たんですが、友達からも、役が私っぽいと言われたので自分でやってみました。

Loopp:おじさんの知り合いのホームレス、小池さんをリコが訪ねたときの小池さんの台詞がすごく印象に残っています。「誰にだって言葉にできない想いがある。主張の世紀は終わった」と話されますが、これは監督ご自身のご意見ですか?

監督:これはこの小池さん役をしてくれた役者さんが考えた台詞なんです。もともと、小池さん役の方の考えのおもしろさにとても魅力を感じていて、彼が脚本を変えてもいいよという話もしていたほどなんです。なので、これは私の意見ではなくて、俳優さんの意見ですね。

Loopp:最後までリコとおじさんの関係は暴かれませんが、私の意見としては、海で出会った男と同じようにリコとおじさんは出会ったのではないかと思ったんですがどうでしょうか?また、海で出会った男に対して急に無口だったリコが積極的になったような気がしたんですが、これはなぜですか?

監督:なるほど、おもしろい意見ですね(笑)。リコとおじさんに関しては観てくれた方々自身のご判断にお任せいたします。出会い方も、彼らの関係も、見る人によってどうにでも見えるようにしたかったんで。
海のシーンでリコが今までより積極的になるのは、人の中にある多面性を出したかったからです。誰にでも、この人の前ではいつもと違う自分が出るようなことあると思うんですが、そういったものを映画の中でも表現したかったんです。

Loopp:映画中に音楽がなくなったり、海のシーンでは視界が急にぼやけ始めることなどには何か特別な想いが込められているんでしょうか?

監督:音楽を使わなかったのは、観ている人に感情移入してほしくなかったからです。先ほどもお話した、感情の起伏を出したくなったんです。音楽によって人の感情は左右されますからね。海のシーンで視界がぼやけたのは、実はアクシデントだったんです(笑) でも、そういった映像の質などのこだわりをこの映画にはほしくなかったからあえて直しませんでした。

Loopp:最後に、バンクーバーの皆様にメッセージをお願いいたします。

監督:このフェスティバルに呼んでいただき、本当にありがとうございます。そして映画を観てくださった方々、ありがとうございます。バンクーバーの皆様は本当にフレンドリーで親切で大好きになりました。メープルシロップたくさん買って帰ります!


新世代監督として、ぴあフィルムフェスティバル、そして今回のバンクーバー映画祭にて上映された弓場監督の映画。彼女たちの世代が抱えるあらゆる感情を、これからの作品でも観られることを是非とも期待したい。弓場監督、ありがとうございました!


Bookmark and Share

VIFF 2012
【URL】http://www.viff.org/

© 2005-2017 www.loopp.com. All rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited. free coupon magazine