バンクーバー エンタメ情報サイト http://www.loopp.com スタートページに設定!
logo Vancouver, Kamei Royale Vancouver, Laser Hair Removal, Spa, EVROPA Toronto, Ebisu on Queen Misako's Hair Studio
BBS used canadainfo entertain
Loopp内検索
entertain
カナダの遊び情報はココでゲット!
Home > Entertain > Features > 50年のあきの味 @Aki Restaurant

Gurmet
Aki Restaurant

50年のあきの味 @Aki Restaurant

 
 
 
 

現在のバンクーバーには日本食を食べたいと思えば何百件という中から選べる程、日本食レストランで溢れかえっている。しかし50年前に遡ればBC州にあった日本食レストランはたった4店舗だった。そして現在でも根強く生き残って活躍しているのがAki Restaurantであり、日本食レストランを代表する、誰しもが知る存在として確固たる地位を築きあげている。

〜日本食が受け入れられるまでの試練と転機〜

1960年代、Aki RestaurantオーナーのAkiさんは、日本食文化を伝える為にバンクーバーにやってきた。しかし、当時カナダには新鮮な生ものを"食"として受け入れる人たちはいなかった。魚を"生"で食べるという概念が全くなかったからである。食品衛生監視員さえも調査に来ても、刺身をどう検査すればいいか分からないほど、刺身という食べ物は知られていなかったのだ。

それでも諦めずAki Restaurant ではローカルの人からも好評だったすき焼き、照り焼きなどをメインに提供しながら、日本食を代表する刺身を常に紹介し続けてきた。刺身が全く売れない状況でもメニューからは決して外すことはなかったという。

そんな中ある一つの出来事で状況が一変した。Vancouver Sunの記者が、Aki Restaurant に目をつけ、素朴で日本らしい繊細な味が堪能できると、刺身や寿司について紹介してくれたのだ。それからは多くのローカルの人達が訪れるようになり、刺身や寿司を食し、ファンになりレストランの認知度が一気に上がった。その後、遊園地のフードフェアへの出店依頼やホテルバンクーバーへの料理提供依頼など多忙な日々が続いた。これもAkiさんの日本食文化をしっかりと伝えたいという強い思いと努力があったからこそ迎えられた好機といえるだろう。

そして1970年代に入り、日本から多くの商社の人たちがバンクーバーに駐在するようになってから、美味しい日本食を求めて毎日の様に日本人のお客様が来てくれるようになった。本格的な日本食がバンクーバーで食べられるとまた更に名が売れ、バンクーバー〜東京間への直行便飛行機の機内食を提供した程にもなった。全く受け入れられず、そして知られていなかった新鮮な生もの"刺身"という日本食文化を、ここまで大きくした火付け役がAkiさんだったと言っても過言ではないだろう。

〜旦那を支え日本食文化を伝えた妻Takakoさんの想い〜

この難事を支え続けてていたのがAkiさんの妻、 Takakoさんだった。 嫁としてTakakoさんが日本からやってきたのはAki Restaurantがオープンした4年後。バンクーバーを訪れたのもその時が初めてだった。当時のバンクーバーの印象はと問うと、「今みたいに近代的ではなかったですよ。ダウンタウンのどこにいても、ホテルバンクーバーの青い屋根が見えるくらい。リッチモンドもほとんど畑でした。」と懐かしみながら応えてくれた。

街の風景さえがらりと変わったものの、Takakoさんにとってバンクーバーで50年経った今でも変わらないことがあるという。それは、カナダ人の親切さ。日本人だからと言って嫌がらせをされたり、嫌な思いをした覚えは一度もない。語学の壁は勿論あったが、それも勉強すればどうにかなったという。Takakoさんにとって、多くの人が他国に住んで直面するであろう文化の違いや言葉の壁などは困難ではなかったようだ。

飲食業を営む上で一番大切だと思うことをTakakoさんに聞くと、「おいしい食事を提供すること。いくら設けるかではないです。私はあまりお金の計算をしたことがありません。とにかくおいしい食事を食べさせてあげたいという気持ちが続くことが一番大切なんです。ローカルの人たちを大切にして、コツコツが一番。コツコツしてきたから長く続いたと思っています。」と誇らしげに話してくれた。そしてTakakoさんにとって一番うれしいことは、オープン当初両親に連れられAki Restaurantに来てくれた子供たちが、成長して彼らの子供たちを連れてお店に来てくれることだという。「世代を越えたリピーターのお客様がたくさんいらしてくれて、本当に感謝しています。」

恐らくこのAki Restaurantに訪れた多くのお客様に共通して感じた事は、料理の美味さはもちろん、Takakoさんの人柄の良さ、実直さ、心のあたたかさだったのではないだろうか。ある記者との出会いで生まれた好機も、その後のビジネス発展もTakakoさんの人脈とそして夫への支えがあってこそ、このAki Restaurantの飛躍が生まれたのだろう。

知る人も多いだろうが、最初のPowell Street店舗からAki RestaurantはThurlow Streetに移転をしたが、今年の2月ビルの取り壊しによって閉店せざる得なくなった。だが今まで様々な困難を乗り越えてきたAki Restaurantにとってこれは大きな問題ではなかった。Aki Restaurantが大好きな客も皆そう思っていたことだろう。そして今年中旬、Aki Restaurantは晴れて新しくWest Pender Streetに再開店した。店の場所が変わっても、やはり店の味は変わらずのまま。様々なフュージョン料理が飛び交う時代でも、Aki Restaurantで食べられる日本食は50年変わらない素朴な味だ。これからもこの店が提供する心温まる日本食はバンクーバーから愛され続けることだろう。


記事:Akiko Miyake / 記事編集:Megumi Kayama

Bookmark and Share

Aki Restaurant
【住所】1368 West Pender St, Vancouver   マップ
【TEL】 604-682-4032
【営業時間】
Lunch:
Mon-Friday 11:30am- 2pm
Dinner:
Mon-Thursday 5:30pm-10:30pm
Fri & Saturday 5:30pm-11pm
Sun & Holiday 5:30pm-10pm

© 2005-2017 www.loopp.com. All rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited. free coupon magazine