バンクーバー エンタメ情報サイト http://www.loopp.com スタートページに設定!
logo Vancouver, Kamei Royale Vancouver, Laser Hair Removal, Spa, EVROPA Toronto, Ebisu on Queen Misako's Hair Studio
BBS used canadainfo entertain
Loopp内検索
entertain
カナダの遊び情報はココでゲット!
home > entertain > Features >全日空ANA、バンクーバー⇔羽田便 就航!

全日空ANA、バンクーバー⇔羽田便 就航!

2014年3月30日、バンクーバーから初の羽田便が就航された。同日バンクーバー空港ではその就航を記念しオープニングセレモニーが行われ、テープカットや琴での演奏、乗客へのおもてなしとして日本酒やお寿司が提供され搭乗前に盛大な盛り上がりをみせた。

ANAは英国SKYTRAX社が運営するエアライン・スター・ランキングにおいて、日本のエアラインとしては、史上初の最高評価である「5スター」を2年連続で獲得し、ANAのサービスの品質の良さが高く評価されている。

バンクーバー−羽田間を運行する飛行機は “ボーイング767-300ER”( 全席208席:ビジネスクラス35席・エコノミークラス173席)にて運航され, スケジュールは以下の通りになる。

  • バンクーバー16:50 →羽田 19:00(翌日)
  • 羽田21:55 →バンクーバー14:55

今回、LOOPPスタッフはANAからバンクーバー⇔羽田の往復便と3泊の日本の旅を招待された。

ビジネスクラスでは機内でより快適に過ごせるようにと多くのアメニティグッズが用意されている。枕、毛布はもちろんのことスリッパや羽毛コンフォーターもあり、カーディガンまでも貸し出しているという。お手洗いには歯ブラシセットやフェイス&ボディシート、l'occitaneのアメニティも用意されてある。

こだわりはこれだけではない、気になる機内食といえば15名の著名シェフパートナーと9名の ANA シェフからなる「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」を立ち上げ、ANA機内で高級料理を提供する。その他、軽食や有名な一風堂のラーメンも食べられるという(ビジネスクラスのみ)。エコノミーにはTHE CONNOISSEURSによる月替わり弁当が提供されている。このようなこだわりの機内食はANAだけかもしれない。

そして、国際線の増便にともない、羽田空港にもANA Suite Lounge とANA Loungeが拡張・新設された。ANA SUITE LOUNGE内には、レストラン"DINING h"を新設。深夜フライトご利用のお客様用にと午後7時30分から午前0時30分まで営業。 また機内食同様THE CONNOISSEURSがプロデュース料理もラウンジにて楽しめる。
その他、4F「江戸小路」でグルメやお酒、ショッピングを満喫。5Fの「TOKYO POP TOWN」では最新ジャパンカルチャーに触られる。さらに、24時間営業の店舗やコンビニ、シャワールームまで揃い便利性抜群である。国際線と国内線の間には無料シャトルバスが運行している。国内線第2ターミナルはANA自ら投資したターミナルである。様々なレストランやショップがあり、一日中羽田空港を満喫できる。快適な空間の中で、フライトを待つ時間に軽食やお酒の試飲もできる。ラウンジの食事も十分こだわりがあり、有名なシェフやパティシエと合作し、五星級な享受までできるはずである。

今回のフライトでは十分にANAのおもてなしが受けられた。まさにANAグループの経営理念「安心と信頼を基礎に世界をつなぐ心の翼で、夢にあふれる未来に貢献する」を感じられる旅だった。





© 2005-2017 www.loopp.com. All rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited. free coupon magazine